スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目 2013/03/26

【概要】
もののけ姫の世界のモデルになったと云われている「苔むす森」を目指して、白谷雲水狭へ。
その後、島の北回りで屋久島灯台(永田灯台)を観光。



宿で朝食をとり、車で白谷雲水狭へ。
宮之浦から車で30分くらい山を登ります。
白谷雲水狭駐車場からの眺め

朝9時位、まだまだ駐車場も空いていました。
管理棟にも人がいませんでした。
協力金一人300円を緑色の筒に入れて、登山開始。
白谷雲水狭管理棟

ここが入口。
体力に自信がないので、弥生杉コースはスルーしました。
白谷雲水狭入口

"さつき吊り橋"を渡ると近道の楠川歩道ですが、ここは頑張って原生林歩道コースへ
さつき吊り橋

いきなり苔むしてます。
十分、もののけ姫が出てきそうな勢い。。。
白谷雲水狭原生林コース

"さつき吊り橋"を渡らずに、ちょっと行くと二代大杉があります。
二代大杉

整理されてない森を歩くのですが、このようなピンクの印が誘導してくれます。
ええ!!!こんなところ?ってところにピンクの印があることも。(汗
ピンクの印

険しい山道を歩き続け、三本足杉に到着。
かなり険しかったなぁ。。。
三本足杉

遊び心のあるどなたかが、こんなこともしていました。
三本足杉の葉っぱ

さらに険しい山道を幾つもの沢を超えて、三本槍杉に到着。
三本槍杉

三本槍杉から、そんなに遠くない距離に奉行杉があります。
奉行杉

その奉行杉の近くの、二代くぐり杉。
二代くぐり杉

白谷小屋に到着。
水も補充できますしトイレもあります。
白谷小屋

シカさんもきてました。
白谷小屋シカ

これは七本杉。
七本杉
上のほう七本に分かれています。
七本杉上

苔むす森到着!
どこかのおじさんがもののけ姫の唄を米良さん風に歌ってました。。。勘弁してください。(涙
苔むす森1
苔のアップ。
苔むす森2

くぐり杉をくぐってみた。
くぐり杉

帰りは楠川歩道というちょっと整備された道を難なく下って管理棟に戻ります。
駐車場近くにシカさんが食事にきてました。
駐車場シカ

屋久島で売っているペットボトル「縄文水」の源水が湧き水として入手できます。
益救雲水(やくうんすい)0円
益救雲水



宮之浦に戻り食堂で食事。
首折れサバというのが名物らしいのですが、この日はありませんでした。

車で島の北回りをドライブ。
まずは一湊海水浴場。
一湊海水浴場
後で知るのですが、このあたりの防波堤での釣りが一番釣果があるらしいです。
釣り具のレンタルもあるので、釣りが好きな方は是非。
(あくまでボクが行った時期のことなので、都度、釣具屋さんにどこが釣れるか聞いてくださいね。)

次は、ウミガメが一番くるという浜、永田浜。
永田浜1

砂がとても綺麗です。
永田浜2

永田浜に隣接してリゾートホテルがあります。
永田浜3

閑散期だったので、誰もいませんでした。
ハンモックがあったので、暫しお昼寝。
永田浜4

屋久島灯台。
屋久島灯台

灯台から先、西部林道はレンタカー屋さん「落石が多いので行かないで」と忠告されたので、ここでUターン。
でも、その後、縄文杉ツアーのガイドさん曰く「西部林道は是非行ってほしい」とのこと。。。
自己責任で注意して行ってね!ってことですね

前日に宿にお願いしてあった「朝日蟹」をいただきました。(1,500円)
海の中にいるときも、朝日を浴びたような真っ赤な色をしていることから朝日蟹という名前になったとのこと。
美味しく頂きました。
朝日蟹

<== 一日目へ

==> 三日目へ




プロフィール

ガングー

Author:ガングー
ようこそ!
各種旅行記を配信していますので、そちらもご覧ください。

最新記事
カウンター
リンク
コマーシャル

↑ブログランキングにエントリーしました。クリックしてくれたら嬉しいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。